top of page

そしてみたびのwaranaya cafeへ。

長崎に来たら、大村市のwaranaya cafeに寄らないと帰れない。店主の剛君、ゆかりちゃんの人柄と、店の立地とたたずまいのすばらしさと、スタッフの穏やかでさりげないサービスと、この店にはいろんなナイスがつまっているが、いちばんのナイスは、メニューがどれも旨いということだろう。カフェの基本はこれである。どんなに素敵でもまずくちゃだめ。育ち盛りの私は、少ないのもだめ。とにかくおいしくてこころがあったまるのである。

Comentarios


bottom of page