top of page

ばななさんの暮らしの哲学


「あ、それ忘れてました(汗)」(北欧、暮らしの道具店)連載100回記念に、 吉本ばななさんにお越しいただいた。

「わずかに愛する他者のために書いている」。

稀代の書き手の言葉は、おでんのように、今も私の心の深いところにしみしみと…。

撮影/鍵岡龍門さん ヘアメイク/重久優子さん 編集/津田麻利江さん(北欧、暮らしの道具店)

Comments


bottom of page