top of page

ふたつめの春。

息子の彼女、上智大学合格。なんだか自分のことのように嬉しい。ふたりで学校から電話を掛けてきてくれた。よかったねええええと、3軒隣まで響くような大声がでてしまった。 塾の帰りに送っていくことはあったが、2人で待ち合わせをしてどこかへ行くというデートを1年間我慢してきたらしい。 「明日は、高尾山へ行くんだ〜」と口元がゆるみきっている息子を横目でちろりと見て、ふんと鼻をならす妹。男って単純だね、とその目が言っている。今は山でもどこでも登るがよい。

Comentários


bottom of page