top of page

まな板の削り直し

10年使ってやっと、削りなおしてもらった京都・白木屋のまな板。 大は「和食の板さんが使うまな板の最高峰」(白木屋さん談)の朴の木。 小は「柔らかで吸い付くように切れる」猫柳。 ヒノキやイチョウは長持ちしないそう。 「次は10年後でいいよ。俺はもう歳だからいないけど」。 そんなぁ。

Comments


bottom of page