top of page

ライターとライター

僭越ながら、ライターの芳麗さんに、インタビューをしていただいた。 同業者ならではの悩み、迷い、とまどいが 手に取るように伝わってきた。 それはいつか、きた道。いまだって、私もとまどいだらけです。 『希望をくれる女性の話 #2』(DRESS)

Comments


bottom of page