top of page

対談集 予約開始





思うように振る舞えなかったことを、夜、不意に思い出して

眠れなくなることがよくある。

おとなになればなくなるだろうと思っていたらその逆で、今も驚いている。

なぜあんなこと言ってしまったんだろう。どうしてあのとき気遣いができなかったん

だろう。

偉そうすぎた、

自己中心と思われていやしないか、

あるいは“寂しい人”と思われてはいまいか……。

些細なもやもやが何日経ってもなくならないのは、日々をなかったことにはできない

という事実を、歳を重ねるごとに痛感するからだろう。

13人の方々のモヤモヤとの付き合い方に

話しながら

書きながら

救われることの連続だった。





“言葉にできない感情”をテーマにした対談連載『日々は言葉にできないことばかり』(北欧、暮らしの道具店)

書籍になりました。 

大平の地の文は新たに加筆。

スマホなどない24年前から

ほぼ毎週読み続けている星占いの

石井ゆかりさんは新規収載です。

(石井さんは池波正太郎、中国詩、田辺聖子にアガサ・クリスティ、話は多岐に及んだ。わざわざ言葉にしなくてよかったものの尊さも。よく笑う聡明な方だった)

13人の写真家の美しい世界も

ぜひご覧ください。

Amazon、予約開始です。

4月4日発売




今年は著作が重なりますが

どれも年単位で紡いできたものばかり。

何卒ご贔屓に。

Comments


bottom of page