top of page

文章を磨く日々のレッスン③ いつも心に“裏テーマ”を


無料記事だからこその勝負もある。 1500円で買った小説なら意地でも読む。 でも、ウェブでなおかつ無料の記事は、 クリックひとつで読み飛ばされてしまう。 だからこそ気合を入れて、見出しや文章を磨き上げることが必要だ。

写真/本城直季さん 聞き手・文/伊藤綾さん(朝日新聞『&』編集部)

恥ずかしいくらい洗いざらいお話ししちゃったなぁ・・・。

【特別編・文章を磨く日々のレッスン】(朝日新聞デジタル『&w』)

<1>ポンコツ編集者の文章修行、ボスの教え

<2>悩むたび、戻れる場所を作る 

写真/本城直季さん

Comments


bottom of page