top of page

消えたポケット

登校直前の娘が 「あれ〜〜〜。ポケットがない!」 と、セーラー服のスカートをぐるんぐるん回している。 「そんなはずないよ。とにかく電車に遅れるから学校へ行け」と追い出した。 帰宅後、謎が解明。 私の出張が重なっていたので長野の老母に上京してもらっていた。 その母に、5㎜くらいの穴を繕ってくれと娘が頼んだが、なにをどうしたのか きれいに25センチはあるポケットが縫われていた。 見ると、ヤンキーが手を突っ込まないようポケットを無くした80年代の制服みたいになっていた。 このうっかりっぷり、血は争えん。

Comments


bottom of page