top of page

蕎麦と青春

信州高遠。田んぼと同じくらい蕎麦畑がある。 学生寮の仲間と、料理サイコーなたかずや鉱泉で深酒。 とんでもない暴言をそっとそっと流してくれた田口くん、芦田くん、すまん。と、この場を借りて陳謝(読んでないだろうけど)。 だだ混み、中央道往路が7時間、復路も7時間で、連休の車移動は丸腰ではいかんと、この歳になってやっと気づく。遅いわ! 運転の家人は呪文のように「東京帰ったらマッサージ行く、絶対行く」とぶつぶつ。 温泉に行って腰痛で帰宅するっていったい……。

(シュールな竹のオブジェ。蠟のサンプルでなく)@おっこと亭 。蕎麦と天ぷらが素晴らしいお味。

Σχόλια


bottom of page