top of page

身に余るその2

対談後半は、ウエブという装置と、「私」を書くという仕事について。 http://www.asahi.com/and_w/life/TKY201301080182.html

Commentaires


bottom of page