top of page

鍋イベント

料理家、高橋雅子さんのキッチンスタジオで『3つの鍋の使い分けレシピ帖」(平凡社)出版イベントのお料理会。私は、ただただ食べるだけの夢のような催しであった。 鋳物ホウロウ鍋、土鍋、多層ステンレス鍋の料理が次々出てくるのであるが、どれもがたまげるほど簡単で、鍋って、おいしいとか味がしみこみやすいとか言う前に、時短の道具なのだなとあらためて気づいた。ここまで使いこなせたら、食生活も変わりそうだ。個人的には、ストウブの鍋が無性に欲しくなった。

Comments


bottom of page