top of page

南の巡業


今年は南での仕事が続く。10年ぶりくらいに会えたガラス作家の方の変わらぬ笑顔。@読谷村

からの、巨大かき氷@恩納村。「おんなの駅」琉氷(りゅうぴん)。 私にとっては沖縄は「ハレ」の土地だが、地元の人にとっては「ケ」。なんにもないよーだからいいさーと淡々と暮らしを紡ぐ。東京はなんでもあるけれど、沖縄にあるものはなにもない。でもまあいい か。

Comentarios


bottom of page