top of page

失言


飛騨高山で旧役場を見学したとき、町長の肖像画が並んでいるのを見て「わあ、似顔絵だ」と言ったら「肖像画と言ってちょうだい」と旅友にたしなめられた。その人は日本とパリで活躍する画家である。画家の前で似顔絵ておまえ。 1泊で長野へ。お供は『玩物草紙』。渋澤龍彦の文章ってこんなにわかりやすくてポップだったっけ。甲府に着くまでに読み終えてしまった。あとは宝くじに当たったら何に使おうとかぼけーっと考えながら到着駅までやり過ごした。

Comments


bottom of page