top of page

5年前、「この学校に入ったらいつかあの奨学生に選ばれたい」と息子が目標にしていた制度がある。学業だけではなくスポーツも人柄も生活態度も優秀で、授与されるのに相応しい人物であること。若干名。入学説明パンフにはそう書かれていた。 息子が中3の時、サッカー部の先輩が選ばれ、表彰されたことを自分のことのように誇らしげに語っていた。「このたび、あなたが候補になり、理事会で承認されました」という通知が今日届いた。親子で抱き合ってちょっと泣いた。第1志望に縁がなく、うちひしがれて入学した学校で、初めて小さな夢を口にし、5年後に叶えた。ここは素直に讃えたい。 「あのさーその15万でさー、インド行かない?」と言ったら「そういう使い方は間違っていると思う。うちは金がないんだから貯金して欲しい」ときっぱりいわれた。もっと押してみよう。

Comments


bottom of page