top of page

昭和34年開店


🍴新着🍴cakes 地元民から愛される絶品メニューがある。キャベツがぱりっと新鮮。漬け物はできる限り自家製。安い。女ひとりもOK。 5条件を満たす定食屋を『東京の台所』の著者・大平一枝が訪ね歩く。 連載『そこに定食屋があるかぎり。』

第10回「ひっそりと佇む吉祥寺の台所、絶品おかず【生揚げ煮】」 昭和34年開店、まるけん食堂は、百円のしらすおろしさえ 丁寧に作る、静かな名店です。 撮影/難波雄史

Comments


bottom of page